『AC』『鬱』とどうやって向き合っていこうか         『些細なことを気にしすぎる性格』            『すぐ我慢してしまう性格』こんな自分をどう変えていこうか模索してます。


by lotus_eater235
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

幸せの定義と確率

好きな人と 相思相愛になれて

人生のパートナーにもなれて

生涯 良き理解者でいられて

添い遂げられる 人たちって

この世の中に どれくらいいるのかな・・・



この中の一つも欠けないで

全部叶えるなんて

無理なのかな


一つはもう 叶ってる

あとは 無理なのです
[PR]
# by lotus_eater235 | 2008-08-31 19:57 | Immorality

強烈な頭痛再発

このNews  とても とても 心が痛くなった

私 良いのか悪いのか 人の感情や思いが
自分自身におきた出来事のように 錯覚してしまい 苦しむことが よくある

がんばらなくていいから 色んなモノに潰されないで欲しいと思う


今朝 あまりにも頭が痛くて 胃が痛くて お腹が痛くて 目が覚めた
しばらく おトイレにこもったまま 動くことができなかった

頭痛はもう 克服したものだと思っていただけに ショックが大きい

お金無いから 今週は行くつもりなかったけれど
あまりに 絶不調なので 耳鼻科と 整骨院に行った (お財布 イタタ)

両方の先生に 同じことを言われた

「体調が悪いのは自分だけじゃない 普段元気な人でさえ今 不調な人が多い
 天気 気圧の変化に過敏な アナタは 余計に 影響を受けてしまうだけ
 全部 天気のせいにしてしまえ! 嫌な事は全部 他人のせいにしてしまえ!
 自分は悪くないって思うようになれたら ラクだぞー」
 と

今日は妹が来た (旦那さまが 出張で留守)
母はとても嬉しそうに しきりに 「夕食食べて行きなさい」 と言っていた

いつもどおり 姪も来ているので
一転 賑やかで 楽し“そう” な食卓
姪も 久しぶりに会う妹と遊ぶのが とても嬉しそうだった
妹は 泊まらずに帰ったけど 母は 泊まっていって欲しかった様子

私と接するときの母とは 大違い

妹と色々話した
母は 私には何も言わなかったけれど
弟のこと 私のこと
時々 妹に電話して 愚痴をこぼしていたらしい

少し安心した

妹は 「お母さんの愚痴は 私ができるだけ聞く
     お姉ちゃんは 自分のこと優先に 好きなように生きなよ」 と言った
[PR]
# by lotus_eater235 | 2008-08-30 01:04 | Melancholia

・・・

昨日 O先生推薦の Fメンタルクリニックに行ってきた
遠かったぁ
でも 駅前のビルのワンフロアで とても綺麗
診察室も 病院という感じではなく 普通の家のリビングに近い感じ

予約時間より 結構早く着いてしまったけれど
初診の 問診票を記入していたら (家族構成・学歴・家族の病気等々 項目いっぱい)
結構 時間がかかってしまい ほとんど待たずに 番号で呼ばれ 診察室へ

M先生は O先生の紹介状と 私のお薬手帳のコピーを取り
限られた時間で 私の過去・現状を 次々と聞きだしていく
私は 話している途中で 涙がポロポロ

結論としては

※ 抱えている問題が多すぎて 短期間では M先生もフォローできない
※ 現在通院している心療内科の お薬の処方は適切である
※ お薬の種類は多いけれど それぞれの量は少ないし
   相乗効果が見込まれ 副作用の心配もない
※ 今は お薬をやめることは考えなくて良い
※ 自分の心が晴れたときが お薬をやめても問題ないとき
※ もしかしたら もうお薬は不要かもしれないけれど
   会話中泣いてしまうようでは まだ長い目でみる必要がある
※ 現在通院している心療内科の先生に 疑問を持ったり
   カウンセラーと相性が合わなくても
   最終的な目標 (私が心身ともに健康になること)は同じなのだから
   ぶつかり合いながら 付合っていくことで 第二ステージへ進める
   だから 現在通院している心療内科を 継続するすることを勧める
※ M先生は その動向を見守ることしかできない
※ 私に一番必要なのは 偏見無く聞いてくれる 話し相手


ということで M先生の お薬の処方は無く
けれど 通常30分程度のところ 1時間近く 時間を割いて下さり
次の患者さんも 待っているので 次回の予約は取らず
お会計を済ませ Fメンタルクリニックを あとにした

ちょうどお昼の時間 彼さまからの電話
さっきまでの出来事を話しているうちに また涙がポロポロ

今は 経済的にショッピングを楽しんでいる場合ではないので
どこにも寄らず とんぼ返り

家に着き 母の第一声 「どうだったの?」
「どうってこともなかったよ 今まで通りの治療でいいみたい
 わざわざ遠くの病院まで 行かなくてもよかったかも」 と言うと

「今の病院もそうだけど そういうところって “愚痴”を聞いてくれるわけ?」 
「母親が 気がおかしいから 私は病気になりました って言ってきたの?」
 と母

そんな言い方しなくてもいいのに・・・

母が暴走した日以来
両親は 私とまったく目を合わせなくなり 私を存在しないものとし
一緒に食卓を囲んでいても 二人だけで つけているTVの話題で盛り上がり
途中 私が 再就職の近況報告をしても その日のニュースの話題や
妹の話などをしても 聞こえているのか 聴こえていないのか 完全無視

今までの過干渉も嫌だったけれど
無視はもっと嫌だ


どうして こうなるかな?

調剤薬局事務は 落ちてしまったから
結局 再就職は 不本意ながら (時給が安すぎ)
来月から年内いっぱいまでの 短期契約で 以前 新卒正社員で勤務していた
古巣に行くしかなく 今日やっと届いた 契約書にサイン

とりあえず 残業はできるだけ引き受けて 貯金して
来年早々 また 就職活動しなきゃいけない
この次は 失業保険もらえないからね

前途多難だけれど
その 元勤務していた会社に 同期で 一番仲良かった子が まだ居るから
彼女が 色々相談に乗ってくれるし 心強い

四ヶ月間 自分のやるべき仕事 しっかり頑張ろ
[PR]
# by lotus_eater235 | 2008-08-28 18:04 | Melancholia

崩壊

とうとう 母が壊れた

私はずっと 母は私以上に病んでいると思っていた
けれど 母は 自分の異常どころか 私の精神状態にも 目をそらしてきた

昨日 朝の出来事

何がきっかけだったかは 覚えていない
他愛もない話をしていた 
それが また 私の結婚強制執行の話に移行し いつもの如く 険悪ムード
そこまでは 毎度のことだけれど
昨日ばかりは 半狂乱状態で 怒鳴るわ 泣き叫ぶわ で 手に負えない
落ち着いて 話し合おうと思っても 一切聞く耳持たず

「お母さんは 何もかも捨てて この家を出て行きたい」
「今まで 子供の為を思って 一生懸命育ててきたのに
 この歳になって こんな仕打ちを受けるとは
 (私だけでなく 弟妹 三人の子供全員に)」
「みんな揃って お母さんのせいにする」
「お母さんが 何をしたって言うの」
「自由に育てすぎた 子育ての方法を間違った」


母の暴走は 止まらなかった

母のストレスや 思いはわかる
けれど もうこれ以上 母の支配下にいたら 私がまたダメになる
家族や友人の理解も無いまま 私はここまで回復したのに
また 振り出しに戻るのは 絶対イヤだ

よく “子供の幸せを 願わない親はいない” と 定型文のように言う人がいる
それはそうだと思う
でも その “幸せ” の定義が 親と子で 相違がある場合
“親の思う 子の幸せ” と “子が思う 自分の幸せ” は 必ずしも同じではない
我が家のように

子はできるだけ 自分の意思を 最優先したいと思いながらも
親が思う 子の幸せ(理想) にも できるだけ応えたいと思う
そこで 葛藤が生じる 
なかなか 双方が納得する結果には 辿り着かない
平行線

子は 自分の意思を通せないジレンマと 親を見捨てる事もできない狭間で
日々 苦しむ 
不甲斐ない自分を 責める
親は そんな子の気持ちには まったく気づかない
何十年も その繰り返し

恋愛観 結婚観 に関して
私は 「自分の心の目を信じる 自分の勘を信じる」 と言った
今まで 仕事(転職)に関しても それで 後悔したことはない
なんの取り得のない私でも それだけは 根拠のない自信がある

けれど母は
「あんたのその自信はどこからくるの?」 「その自信満々さが 気に入らない」
「もっと 人の話を聞き入れなさい 自分が一番正しいと思うのは ただの傲慢」 ・・・

母の暴走は止まらず
その朝の出来事以降 母が私を無視する (何も話しかけても 返事すらしない)
というやり方で 一旦 仮の静けさを 取り戻した

何の解決にもなっていない
[PR]
# by lotus_eater235 | 2008-08-26 07:59 | Melancholia

鬼の微笑み

私の人生が 上手くいかなければいかないほど 母の笑いは止まらない

私の再就職がなかなか決まらず 蓄えが減っていけば 自立も難しくなり

実家に居ざるを得なくなる ・・・母の作戦

今日 仕事の事で悩んでいる私を 母は横目でチラッと見 フッっと笑った
その顔が 鬼の顔に見えた
早くお金を貯めて 家を出ようと思うと
ますます 再就職先で 業務内容に見合う お給料を貰えないことに
不満を持ってしまう
仕事は お金だけじゃない
過去に お金じゃなくて やり甲斐があって楽しくて仕方なかった仕事もあっただけに
そんなことは よくわかってるけれど
今 私にはお金が必要 

先日 お見合いをした 気に入らない人に 電話かメールで連絡を取るよう
母から せかされていて
どうやって うまいこと断ろうか 考えるのも ストレスで
彼さまも 巻き込んでしまって ごめんなさい
(自分でどうにかしないといけないのに 一緒に考えてくれて ありがとう)


左腕の痙攣が 止まりません

うっすら頭痛いけど (前の私だったら 速攻 鎮痛剤飲んでた)
O先生と約束したから 我慢できるようになったから 鎮痛剤は飲まない!


氷も 食事も 麦茶も なんでもかんでも 自然にできるんじゃないんだよ
常に作ってる人がいるから いつでもあるんだよ
みんな 当然のような顔して 無いと怒って・・・

いい加減に してよ!!!
[PR]
# by lotus_eater235 | 2008-08-24 00:13 | Melancholia